都立墨東病院存続を求める署名活動に参加しました。

2007年10月09日

Dscf0871
10月7日、錦糸町駅南口で行われた署名活動。休日の昼下がりに関わらず多くの方が都立墨東病院を都立のまま存続してほしいと署名用紙を持ち、訴えチラシの入ったティッシュを配り、街行く人々に訴えました。訴えた人は、のべ50人以上、都立墨東病院に対する皆さんの熱い思いをヒシヒシと感じました。
Dscf0864
街行く人々の反応も非常によく、一時間で400を超える方が署名。1800以上の訴えチラシ入りティッシュを受取っていただきました。若い人からお年寄りまで幅広く署名に協力していただき、通り過ぎた方が引き戻して署名していく姿も何度も見かけました。都立墨東病院は地域住民の命の砦、医療の充実を図り都立墨東病院を都立のまま存続させるように引き続き「会」の皆さんと力を合せ声を大きく広げていきます。

江東区議会議員 赤羽目たみお