都民のくらし最優先の都政に!

2014年02月02日

2014 都民のくらしと福祉のかかった大事な選挙投票日まであと1週間と迫りました。
人権弁護士、宇都宮けんじ候補を都知事に押し上げるために連日メガホンで訴えています。
街頭で訴えると「頑張ってね!」「高すぎる医療費なんとかして」など声援や切実な願いが寄せられます。
都民の税金は1メートル1億円もかかる高速道路の建設より、医療や介護の負担軽減、認可保育園や特養ホームの増設、木造住宅密集地の不燃化や、築年数の経った集合住宅の耐震化、若者の雇用対策や、ブラック企業相談窓口の設置などくらし支える施策の拡充にこそ使うべきです。
宇都宮けんじ候補は現在、江東区亀戸在住。特別親しみを感じます。一番清潔で、正義を貫き、都民の願い託せる唯一の候補者「宇都宮けんじ」声を嗄らして全力で応援します。皆様のお力添えをよろしくお願い申し上げます。

江東区議会議員 赤羽目たみお