都政新報に載りました。

2008年01月21日

「赤旗」以外の新聞に載るのは初めてで反響の大きさにびっくりしています。「都政新報」とは公務員の方が多く購読されていて、主に都政の動向を伝えている新聞です。都政新報社から、各政党から昨年(07’)の地方選挙で初当選した議員を集めて“新春座談会 若手区議に聞く”という企画をやるので是非参加してほしいというお話がありました。なぜ私が選ばれたのかはわかりませんが、せっかく声をかけていただいたので新春座談会に参加させていただきました。文京区の自民党の議員さん・中野区の公明党の議員さん・世田谷区の民主党の議員さんと私の4人で記者さんからの厳しい質問にアタフタしながらもなんとか答え、凌ぎ大変有意義な時間をすごすことが出来ました。特に、他区の議会の様子が聞けたのが良かったです。本会議質問の時間の割り振り方や、公開の状況。若い議員が少ないとか、野次が多いとか・・・。大変勉強になりました。1月8日付けの新聞に座談会の模様が載るや否やすぐにあちこちから「見ましたよー」と声をかけていただきました。今回の座談会で交流し学んだことを今後の議会活動に活かしていければと思っています。
貴重な機会に声をかけていただいた都政新報社の皆さんに心より感謝申し上げます。

江東区議会議員 赤羽目たみお