消費税増税反対!宣伝署名活動を行いました。

2007年11月05日

1194409764_13052r
これ以上の庶民増税は許さない!
消費税が導入されて今年で18年。「社会保障のため」「年金の財源のため」といって強行に導入され、増税されてきました。しかし、消費税導入後、社会保障は連続改悪され、年金は減らされ続けています。消費税の税収は、ほぼ法人税の減収分の穴埋めに消えました。財界はもっと消費税を上げて法人税を下げよと声高に要求しています。 自民党、福田内閣、野党のポーズをとっている民主党までも増税に賛成し将来的には21%にまで税率を上げ私達庶民に負担を押し付けようとしています。
社会保障や年金の財源というのならアメリカ軍の基地移転に3兆円の出資をやめ、過去最高、お金の使い道に困るほどボロ儲けをしている大企業に欧米並みの負担を求めれば、十分財源は確保できます。
私達、日本共産党区議団は消費税を無くす江東の会の皆さんと一緒に「庶民増税やめて儲かっている大企業や金持ちに負担を」と東陽町西友前に立ち、署名を訴えました。
引き続き運動を広げ「増税反対・消費税なくせ」の世論を大きく広げてまいります。

江東区議会議員 赤羽目たみお