危ない携帯アンテナをどかして!

「携帯アンテナが震災時に大きく揺れ、大変不安でした。」「アンテナを取り除いていてほしい」という声が寄せられました。私と地元支部の方々とで早速、アンテナの設置主体であるドコモとドコモから委託を受け、屋上にアンテナを設置している運送会社に抗議し、十分な対応策と改善を強く求めました。
4月に開かれた説明会で「場所を移すなど対応したい」と前向きな回答いただいたものの、未だに具体化されず、住民の不安は払しょくされていません。アンテナ移動の進捗状況について伺いたいと申し入れたところ「今日(6月28日)午後3時から、地域の方々にお話しがしたい」と業者側から連絡がありました。私も同席させていただきます。
震災で様々な不安が広がる中、不安を取り除き良好な生活環境を整えるのは企業の果たすべき役割です。
私たち、日本共産党は、住民のくらしを守るためならばドコモだろうとどこに対してもきちっと問題を指摘し
、区民のくらしを守ります。
33

トップへ

江東区議会議員

赤羽目たみお akabame tamio あかばめ