「風疹予防接種」が全額助成になりました。

2013年04月05日

Irasuto4_2いま風疹(ふうしん)が大流行しており、国立感染症研究所の調べでは、今年始めから3月10日までの累計患者数が1656人。昨年の同時期77人と比べ激増しています。3月に入ってからも益々勢い増し、江東区でも、15人(半年前は一人)が罹患する等連日発生が報告されています。
住東京都は3月14日、都内で成人男性を中心に風疹患者が急増していることから予防ワクチン接種費用の半額を区市町村に助成することを決めました。
 この方針を受け、江東区は独自に助成額を上乗せして、4月1日から対象者の予防接種費用は全額無料にすると報告がありました。
 対象は、19歳以上50歳未満の区民(以前に風疹を患ったことや、予防接種を受けていない人)で、①妊娠を予定または希望する女性(助成期間は来年3月31日まで)②妊婦の夫(助成期間は今年9月30日まで)接種のできる場所は、江東区医師会加盟医療機関です。詳細は、健康部保健予防課 ☎(3647)5879へ。
 風疹の免疫を持たない女性が妊娠初期に感染すると、胎児に先天性の心疾患や難聴等が発症するリスクが高まるため、都福祉保健局は、「家庭や職場での感染の可能性も考慮した予防接種の検討を勧める」と注意を呼びかけています。

江東区議会議員 赤羽目たみお