原発反対の輪が広がっています。

2011年11月07日

先日、全国革新懇ニュースを読んだところ、俳優の山本太郎さんの記事に心動かされましたので、ご紹介します。
1320635440025.jpg
「原発問題変えるのは、僕たち国民」
山本さんは、原発事故で放射能汚染が広がり、子どもが遊べる環境が奪われている。この先の未来も奪われるような状況は申し訳ない思いでいっぱい。
命に関わることだから声をあげないわけにはいかないとして、「原発反対」をTwitterや集会で訴え続けています。
原発反対を表明してから仕事は10分の1以下に減ってしまったとか、山本さんは、いい役者になりたいという夢があり、「脱原発」以外の仕事もしたい。しかし、「生きる」ことをテーマに動き出してからは、自分が自然体になり、「人間に戻れた」という思いがあると発言されています。民主党から政権を変えただけでは、原発問題は変わらない。根本から変えるのは僕たち国民しかいない。どれだけの人が本気になって立ち上がるかだ。草の根でやるしかない。
山本さんの言葉に胸が熱くなり、心が動かされました。私も区民の命とくらしを守るために、子どもたちの未来のために、原発反対を声高に訴え続けていきます。
(山本さんの発言は、全国革新懇ニュース2011年11月号から抜粋して記載しました)
山本 太郎さん
1974年兵庫県宝塚市出身。俳優。NHK大河ドラマ等、数多くのドラマや映画に出演。舞台やラジオでも活躍。

江東区議会議員 赤羽目たみお