区民のくらし支える予算編成に!

2012年第1回定例区議会で共産党区議団が予算修正案を提案しました!
日本共産党江東区議団は第1回定例区議会(予算議会)で、税金のムダ遣いを削って区民の切実な要望を実現するための予算修正を提案しました。残念ながら、公明、民主、自民、みんな、無所属の議員全てが反対して否決されました。
Photo_5
3月29日に開かれた最終本会議で行った提案説明の全文を掲載します。提案説明の説明全文はコチラ
07c_0025_3
区の予算をわずか16%組み替えるだけで、区民施設利用料の値上げや、保育園・学校給食の民間委託の中止・撤回できます。さらに、重度介護手当の創設や、中小企業融資の拡充、住宅の部分的な耐震改修助成、がん検診や高齢者(65歳以上)のインフルエンザ予防接種費用無料化など、様々な区民要求を前進させることができます。私たち日本共産党区議団は、引き続き皆さんと力を合わせて安心して暮らせる区政の実現に力を尽くします。

トップへ

江東区議会議員

赤羽目たみお akabame tamio あかばめ