赤旗まつりにお越しください!

2006年10月26日

4年ぶりに開催される赤旗まつり
Photo_1
今回で39回を数えます。私が生まれる以前から大勢の人に楽しまれてきた、共産党最大のイベントがもうすぐ幕を開けようとしています。
今回の赤旗まつりも大変充実した内容で皆さんをお待ちしております。
文化行事では、様々なジャンルの音楽が披露され、舞台を飾ります。中でも、赤旗まつり始まって以来はじめて「韓国のバンド」が舞台に上がり盛り上げてくれます。他にも、浪曲や津軽三味線など、普段あまり聞くことのできない音楽が赤旗まつりでは”生”で聞くこことができます。
スポーツの広場では、運動不足気味のみなさんに満足していただける楽しい企画が満載です。
5人勝ち抜き卓球大会や、アーチェリー、フリークライミングといった若い人も、そうでない人もみんなで楽しめる企画を準備中です。街中で話題の社交ダンス教室も今回初めて行われる予定です。
体を動かした後はお腹が空きますよね。
お任せください!
北は北海道から南は九州・沖縄まで、全国津々浦々の名産がずらっと並んだ「全国物産展」で普段あまり食べることのできないような、その土地の最高においしい食材・料理が皆さんをお待ちしております。今回の行列必至のお店はなんと言っても、栃木県、宇都宮ギョーザです。テレビやマスコミでも取り上げられるほど注目を浴びている宇都宮ギョーザをぜひご賞味あれ!
お腹がいっぱいになった後は最大目玉イベントがお待ちしております。
日本共産党の志位 和夫委員長による記念講演。自民・公明の負担増政治をどう切り替えるのか?憲法が変えられようとしている今、なぜ改憲勢力は憲法を変えようとしているのか?、どうして憲法を守らなくてはいけないのか?どうすれば憲法守れるのか?など具体的にわかりやすくお話してくれます。
また、まつり最終日には日本共産党書記局長・市田 忠義さんと海老名 香葉子との対談も必見・必聴です。
61年前の3月10日、米空軍機によって爆弾が落とされ、一晩で10万人の尊い命が奪われた東京大空襲。あの悲惨な夜を経験された海老名香葉子さんと、党創立以来84年、反戦平和を貫いてきた政党の書記局長との対談は、今まさに、大きな意義を持っています。
平和を願う国民に背を向け、憲法9条を変え再び戦争できる国にしようと着々と準備を進める勢力に対し、厳しく審判下し、世界に誇る平和の宝、「憲法9条」を光輝かせようではありませんか。
東深川後援会としても赤旗まつりを盛り上げようと赤羽目たみおが愛情たっぷりの手料理を作ってお待ちしております。
日本共産党の魅力いっぱいで、お子さんも、青年・学生も、働き盛りのお父さんお母さんも、お年寄りも、障害お持ちの方もみんなが楽しめて、思い出に残る赤旗まつりにぜひお越しください!

江東区議会議員 赤羽目たみお